interview

2010年9月28日星期二

August 15, 2010





今、光と闇がぶつかっている。繰り返し言う。表面だけ見て全 てわかるものなどひとつもない。表面だけでものを捉えないよ うに。出来るかぎり光と調和を高めるように。あなたの光を周 りに拡散するように。その光はあまねく宇宙に届く。本来地球 にいるべきでない人もこの地球にはいる。彼らはその事は知ら ない。彼らは自分の星に帰る。

人類の中にある壁を壊そうとしている人がいる。彼らは人類が 調和のもとに生きる方法を教える。

お金は人と神との繋がりを細くしていく。お金がなくともすべ ての人が豊かに暮らすことは可能だ。

べロニカは闘っている。べロニカの体調は必ずしもよくない。 べロニカに光を送ってほしい。癒してほしい。私のために人生 を捧げている。我々スピリットはべロニカに感謝している。

あなたは今大きな変化の中にある。導きをうけいれて。我々は いつでもあなたのそばにいる。

ヴェロニカよ、休んで体調を戻してくれ。我々はいつでもおま えのそばにいる。

モンティより。


Website: The Montague Keen Foundation


Translation: Gera Kaito

没有评论:

发表评论

2012

Morgan Kochel

與一個到過火星的人對話
Morgan Kochel


Morgan Kochel: 而這是你們所有的!這是我們對火星任務的討論的終結,但我仍然與乍得接觸。在這一點上,我希望能夠說服他做一個視頻或電視採訪,但當然,也會有一些障礙需 要克服,目前的主要原因之一是他可能會在一些危險中,如果他向大眾公開。此外,總會有人們可理解的懷疑態度的障礙。正如我在開始時所說的,我無法為任何人 驗證這個故事,也不是我的意圖去說服任何人其真實性。我的目標只是幫助他使他的故事被聽到,因為如果這個故事是真實的,這個星球上的人們正在一個規模宏大 的層面上被欺騙,也許這將最終有助於飛碟披露運動。這是謊言被揭曉的時候了,以及真相的時候 — 無論任何可能的事情 — 都一次性地被知曉。