interview

2010年9月28日星期二

July 18, 2010

July 18, 2010
UFOの写真や動画が増えている。UFOの飛来が増えているという 事だ。それなのにマスコミはUFOの話題を取り上げない。なぜ なのか。

ベロニカよ。おまえはイギリスとアメリカでドクタージョンマ ック博士と話したね。これは特権だよ。この宇宙には地球より もずっと進化した惑星がある。地球はこれだけ文明がおくれて いるからマインドコントロールがうまくいくんだ。されど新実 をもはや止める事は出来ん。地球のいたる場所で新実の事を話 している。

伝える事から真実だけが引きぬかれているのだ。知識のあらゆ るレベルで真実が隠蔽されている。人は生まれてから死ぬまで 真実に触れる事はない。そうコントロールされているのだ。こ の地上で権力とコントロールに魂を売った人間達は失敗する。 地球は、彼らの思うようにはならない。彼らの邪悪な思想は民 に公開される。

ベールは解かれた。そして真実を求める者のみがそれを見る。 自分で探すのだ。簡単な事ではない。若者は大学時代にいろい ろと疑問を持つ。しかし多くは組織に呑み込まれ物事を自分で 考えないようになる。それが組織への忠誠だと教えられる。そ して命令された事には何であれ従うよう教育される。こういっ た教育は早い年齢で行なわれ教育を受けた者はそれが束縛だと 考える事はまずない。

何事にも疑問を持って学ぶのだ。表面だけ見て満足していたら いけない。彼らの騙しの手口は練りに練られたもの。何世紀に もわたり実践で鍛えあげられてきた手口だ。彼らはあらゆる「 真実」をねじまげる。大衆を納得させ受け入れさせる。 あなたたちはずっと騙されてきたのだ。あなたがたずっと信じ てきたシステムは単に民衆をコントロールするためだけのもの だったのだ。私は前回の人生で私は自分の信念に従い反抗した 。自分が生まれた管理システムの中に組みこまれる事を拒否し たのだ。私にはもっと大きなビジョンがあった。私は覚醒した 。管理システムから飛び出るのには勇気が要った。そして今私 はあなたに新実に目覚めるよう説いている。私は正しかったと 思っている。間違っていると思ったら出来やしなかったろう。 自分に幻惑するのを止めよう。目を覚ますのだ。

ベロニカはあなたに音楽を聴けと言っている。音楽は魂に滋養 を与える。音楽を聴こう。木々や花を見つめよう。自然に触れ る事であなたはあなたのハイヤーセルフとのリンクを強める。 本当の自身に出会う。自分を縛っている束縛から自分を解き放 つのだ。あなたは自由だ。何人もあなたをコントロールする事 は出来ない。あなたの内に愛が流れ込むのを受けいれよ。愛が あなたを導く。恐れるな。愛の力は大きい。どんな事も可能に する。

未来に希望をもつのだ。真実があなたを解き放ってくれるだろ う。

我々ネットワークは自分を知った者達、この地球での使命を知 った者達をガイドする。タイミングが合えば我々は姿を現す。 孤独な道をいくベロニカを支えてほしい。今年は変化の年。い ろいろな新実が明かになる。

ベロニカ、私はいつもおまえと一緒だ。おまえの夫、モンティ より。



Website: The Montague Keen Foundation

Translation: Gera Kaito

没有评论:

发表评论

2012

Morgan Kochel

與一個到過火星的人對話
Morgan Kochel


Morgan Kochel: 而這是你們所有的!這是我們對火星任務的討論的終結,但我仍然與乍得接觸。在這一點上,我希望能夠說服他做一個視頻或電視採訪,但當然,也會有一些障礙需 要克服,目前的主要原因之一是他可能會在一些危險中,如果他向大眾公開。此外,總會有人們可理解的懷疑態度的障礙。正如我在開始時所說的,我無法為任何人 驗證這個故事,也不是我的意圖去說服任何人其真實性。我的目標只是幫助他使他的故事被聽到,因為如果這個故事是真實的,這個星球上的人們正在一個規模宏大 的層面上被欺騙,也許這將最終有助於飛碟披露運動。這是謊言被揭曉的時候了,以及真相的時候 — 無論任何可能的事情 — 都一次性地被知曉。